酪農ヘルパーになるまで

(1) 酪農体験実習 

・酪農家にファームステイして、酪農作業を体験し、自分に合う仕事かどうかその適正を見極めていただきます。
・詳細は「まずは酪農体験をしてみよう」からアクセスしてください。


(2) ヘルパー募集の情報・募集している利用組合への連絡 

1.ヘルパー募集の情報

酪農ヘルパー募集情報をクリックし、希望する利用組合を探します。

2.興味のある利用組合に直接電話して下さい。

その場合。

  @電話で採用条件・時期等について双方で確認しましょう。

  A就職の基本的合意が得られたら、面接の日程等を決めて下さい。


(3) 面接のため募集利用組合へ行く 

・面接には、就業希望申込書、履歴書、利用組合が指示する書類を持って行きます。
・採用条件・時期等の詳細について再度双方で確認します。


(4) 採用 

・採用の可否は、利用組合等から直接本人に連絡があります。
・利用組合の規定により、三ヶ月間の見習いを経て、正職員になるのが一般的です。
・利用組合によっては、本採用の前に就業前研修を実施し、適正を見て本採用する場合もあります。