酪農ヘルパー第43号(平成16年7月)

目 次

視点:これからの酪農ヘルパー事業について
特集:私の理想とする酪農ヘルパー事業
海外情報:ニュージーランド酪農
新規就農情報:第3回新規就農情報交換交流会
VOICE
時の動き:H16年度酪農ヘルパー事業について
あの町この町
技術情報
新規就農・酪農体験実習レポート


技術情報


家畜排せつ物法と簡易低コスト処理施設について

独立行政法人家畜改良センター 改良部 飼料種苗課 蛯名 広志

畜産環境問題

我が国の畜産は、食生活の高度化等を背景として大きな発展を遂げて来ました。
  しかし、一方で、一経営体当たりの飼養規模の拡大や地域における混住化の進行、国民の環境問題への関心の高まりなどを背景として、畜産経営に伴い生じる家畜ふん尿(以下「家畜排せつ物」)による悪臭の発生や水質汚染などの環境問題が発生するようになってきました。
 これらの環境問題の最も大きな発生原因は、固形状の家畜排せつ物を畜舎周辺及びほ場周辺に単に積み上げて放置するといった「野積み」や、地面に穴を掘り液体状の家畜排せつ物を貯めておくといった「素堀り」等、家畜排せつ物の不適切な処理方法にあると見られ、汚水の河川への流出や地下水への浸透等の原因となり、硝酸性窒素等により人の健康への影響を招く恐れがあると認識されるようになってきたことから、問題の解決に向けた取り組みが急務となっています。

家畜排せつ物法

 家畜排せつ物の野積み・素堀りは、悪臭の他河川や地下水へ流出し環境問題を引き起こす要因と見られます。一方で、家畜排せつ物を適切に処理した堆肥等は土づくりに有効で環境保全型農業への活用が期待できます。 このため、
野積み・素堀を解消し家畜排せつ物の管理(処 理や保管)の適正化を図ること
家畜排せつ物の堆肥化とその一層の利用の向上を図ること
が急務となりました。
  このような背景から、「家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律」(以下「家畜排せつ物法」)が制定され、平成11年11月1日から施行されており、この法律に基づき、畜産環境問題の解決に向けた補助事業など各種の施策が実施されています。
  この家畜排せつ物法では「堆肥舎その他の家畜排せつ物の処理又は保管の用に供する施設の構造及び家畜排せつ物の管理の方法に関し畜産業を営む者が遵守すべき基準」(以下「管理基準」)が定められています。 また、「畜産業を営む者は、管理基準に従い家畜排せつ物を管理しなければならない」と定められています。
  なお、この法律では、以下の飼養規模については適用除外となっています。
牛の場合 10頭未満
豚の場合 100頭未満
鶏の場合 2000羽未満
馬の場合 10頭未満
  また、これらの畜種以外については管理基準の適用対象となっていません。(ただし、適用対象となっていなくても適切に対応する必要があります)
  上記のとおり小規模な飼養頭羽数の場合を除き、畜産業を営む者が管理基準に違反した場合は、県知事は家畜排せつ物法に基づく指導・助言、勧告命令を行うこととなっています。
 適正な管理のための施設の整備には一定の期間が必要であることから、法律は平成11年11月に施行されましたが、施設構造等の基準については、5年間の猶予期間を設け、平成16年11月1日から施行されることとなっています。

低コスト処理施設

 家畜排せつ物法で定める管理基準では、ふん尿の処理・保管施設は、床をコンクリートその他の不浸透性資材で築造し、適当な覆い及び側壁を有するものとし、また、尿やスラリーの処理・保管施設は、コンクリートその他の不浸透性資材築造した構造の貯留槽とすることとされています。
 この法律が施行された当初は、コンクリートの床と壁を有する屋根付き堆肥舎をイメージされる方も多く、多額の施設整備費によるコスト負担を懸念される方もいましたが、必ずしも屋根付きとする必要はなく、経営規模によっては、シートを利用した簡易な低コスト処理施設でも管理基準に適応します。
  現在、家畜改良センターでは、福島県西郷村にあるセンター本所、北海道音更町にある十勝牧場、宮崎県小林市にある宮崎牧場において、シート等を利用した簡易低コスト家畜排せつ物処理施設の実証展示を行っております。
  これは、北海道立畜産試験場及び群馬県畜産試験場で開発された方式のもので、財団法人畜産環境整備機構のご支援により、複数の素材のシートを比較使用した実証展示を行い見学者の受入をしているものです。
  設置費用につきましては、使用するシートの素材にもよりますが、1m2当たり1,800円から5,000円程度となっています。
  これらの展示施設の概要及び見学等の問い合わせ先などについては、家畜改良センターのHPの「TOPIC最新情報」をご参照願います。

家畜改良センターホームページ http://www.nlbc.go.jp/

クリックで拡大します。


前のページ次のページ